トクホ

過敏性腸症候群には効果があるの?

肝心なときにお腹がゴロゴロ…。
ストレスや食生活の乱れに敏感で、お腹を壊しやすい「過敏性腸症候群」。
改善方法は食生活を見直すことと規則正しい生活を送ることです。
食生活について、乳酸菌を含む食品を摂ることで改善することもあります。

しかし、乳酸菌といっても様々な種類http://www.english-to-french-translation.com/doubutusei.htmlがあるので、「これを食べれば絶対治る!」ということではありません。
自分に合うものを探ることが必要です。
それまでは、ヨーグルトを食べてやっぱりお腹がゴロゴロしたり、おならの匂いが変わったりなど、色々な変化があるかと思います。

過敏性腸症候群の人に心掛けて頂きたいのは、精神的なストレスを避けることです。
食生活の改善にしても「なかなか良くならない」ということが、かえってストレスになることもあります。
最低でも2週間は同じ種類の乳酸菌を摂取し、様子を見るようにしましょう。

合わなければまた違う種類の乳酸菌を試せばいいかな、くらいに考えておきましょう。
乳酸菌を含む食品と合わせて、大便の元となる食物繊維の摂取も心がけます。
根菜類などを多くとれる和食を基本にすると良いでしょう。

味噌にも乳酸菌を含んでいますので、根菜をたくさんいれた豚汁などで構いません。
脂質やアルコールの摂りすぎは、腸内バランスが崩れてしまうので、付き合いで飲み会が増える時期などはとくに、家での食事は和食を中心に!

このページの先頭へ