トクホ

寒い冬でも安心!肌荒れにも効果!

寒い冬は空気も乾燥し、風邪やインフルエンザが流行します。
学校に通う子供がいると、菌をもらってきやすいので、家族全体での対策が必要になります。
近年は冬のインフルエンザ対策としてテレビ番組でも繰り返し取り上げられたヨーグルトのブームもあり、乳酸菌によって免疫力を高め、風邪やインフルエンザにかかりにくい体にすることの大事さが浸透しました。

さらに、家庭だけでなく職場や外でも手軽に乳酸菌を摂れるようにと、ペットボトル飲料も登場。
キリンビバレッジからは「プラズマ乳酸菌の水」や「キリン守って力水」などが発売されました。
このプラズマ乳酸菌は常温で保存できることから、保管の手軽さも家庭に受れられ徐々にヒットしています。

こまめに水分を摂ることで、鼻やのどからウイルスが侵入しにくいことは昔から知られており、さらに乳酸菌も摂れる一石二鳥の飲料といえます。
また、女性の間では肌荒れ対策のために乳酸菌飲料を携帯する人が増えてきました。
腸内環境が滞り便秘になると、吹き出物が出来たり肌への影響がすぐに出てきます。

食事で摂ったビタミン・ミネラルなどの栄養を腸がきちんと吸収せずに、毒素が便として排出されにくい状態になっていると、体全体の新陳代謝が低下し、肌荒れの大きな原因となっているようです。
このようにして、風邪予防や肌荒れ対策として乳酸菌飲料を飲む人が増えているのです。
乳酸菌はヨーグルトから摂取することができるというのは有名な話ですが、ヨーグルトに含まれている乳酸菌は動物性のためhttp://www.skybluenetwork.jp/dou.htmlにもかいてあるように胃酸に弱く腸まで生きたまま届けるのが難しいといわれています。
そんなヨーグルトに含まれている乳酸菌をいきたまま届けやすくする方法がhttp://www.shikake-ehon.jp/kin_004.htmlで紹介されています。
少しの工夫で届けやすくできるのですから、すぐにでも実践してみたいですね。

このページの先頭へ