トクホ

乳酸菌サプリ選びのポイント

乳酸菌をサプリメントで摂取する場合、どのようなものを買えばよいのか。
結論は「価格と形状」が合うものです。
毎日摂ることで、腸内の細菌バランスを維持するので、無理なく取り入れられる形をしていて、買い続けられる価格であるかどうかも重要です。

「ラクトフェリン+ラブレ」の場合、特殊なコーティングを施していて生きたまま腸に届くことができます。
乳酸菌のエサであるラクトフェリンを一緒に摂ることができます。
定期価格は1か月分90粒で5,980円です。

「新谷乳酸菌ラクトバチルス」は、有胞子乳酸菌に加えて、16種類の発酵エキスが配合されています。
食物繊維が入っているので、便秘解消におすすめ。
定期価格は1か月分60包で5,292円です。

「植物性乳酸菌ラブレカプセル」日本人の腸と相性が良いとされる植物性乳酸菌を使用しています。腸に生きたまま届くようカプセル入り。
カゴメからの発売とのことで安心感も抜群です。
定期価格は1か月分30粒で3,950円と買いやすい価格設定です。

「メガサンA150」は、その内蔵量が1包中に1兆個含まれていて、このジャンルでは断トツです。
ヨーグルトや乳酸菌飲料からは摂取できない「乳酸菌EF⁻2001」を採用しています。
定期価格は1か月分30包で6,237円です。

錠剤でしたらコーティングやカプセルにこだわり、生きたまま腸に届くようになっています。
また、乳酸菌のエサとなるオリゴ糖やラクトフェリンなどを一緒に摂ることで、より乳酸菌が働きます。
食生活でもこれらを取り入れることでサプリを飲む効果がより一層上がりそうです。

このページの先頭へ