トクホ

乳酸菌由来の美容成分を含む化粧品って?

腸内環境を整えるだけではなく、実は乳酸菌由来の化粧品による美容効果も期待できるんです。
古くは紀元前、古代ローマ時代のクレオパトラの美容法にさかのぼります。
クレオパトラは牛乳風呂に入っていたというのは有名な話ですが、肌の乾燥対策や美白の効果がありました。

現代のように殺菌や洗剤がない時代ですので、この牛乳風呂に乳酸菌が入りこみ、発酵乳風呂となっていたのではないかと考えられているんです。
お風呂のお湯はこれが繁殖するに適した温度であり、乳酸菌たっぷりの入浴を行うことができたのではないでしょうか。

乳酸菌を発酵させたエキスには、アミノ酸や可能性タンパク質、ビタミンをはじめとした多くの栄養素が含まれていて、保湿や乾燥防止、ハリや弾力アップ、肌の新陳代謝を高めます。
紫外線ダメージなどからくる肌の酸化を防止する効果が期待され、美白効果が期待できるので化粧水や美容液に乳酸菌由来の原料を使うコスメが増えてきました。

敏感肌で新しいコスメを使うのをためらう人にも乳酸菌由来のコスメはおすすめです。
乳酸菌はヒトの腸で働く菌なので、トラブルなどの心配も少なく済みます。

乳酸菌に注目したコスメの具体的な製品の一例を調べてみました。

「ikitel」はヤクルトが作った化粧品です。
これまでの乳酸菌研究を応用し、腸管の粘膜を保護する働きを美容にも、という考えのもと開発されました。
製品には「乳酸菌はっ酵エキス」が使用され、肌本来が持つうるおい成分天然保湿因子と同じ性質なので、保湿性を高める力があるようです。

このページの先頭へ